福岡国税局鑑評会 受賞酒を愉しむ会

創作料理と天ぷら「秋月」

福岡国税局鑑評会において「大賞」、「金賞」を受賞した「杵の川」。
蔵の技の粋を集め、採算を度外視して醸される至高の酒。その香味はまさにお酒の芸術品と呼べる逸品です。
長崎県が誇る銘酒「杵の川」と、秋月の創作料理を是非お愉しみください。
開催日時 令和2年 4月17日(金)
18:30開演(18:00〜開場)
価格 お一人様 10,000円
〈税・サービス料込〉
無料シャトルバス 〈迎〉長崎駅前 18:00発
〈送〉ガーデンテラス長崎 21:15発
お問い合わせ・ご予約
ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート
創作料理と天ぷら「秋月」

令和元年度|福岡国税局鑑評会受賞酒

● 杵の川大吟醸しずく搾り〈大賞〉
● 純米大吟醸丁子屋〈金賞〉
● 純米杵の川〈金賞〉
● 杵の川特別純米磨き60〈金賞〉


杵の川の
酒造り
「旨い食中酒をつくりたい」
熊本酵母と地元の原料を使い丁寧に醸し、地元の豊富な山海の幸に合わせ、いつまでも飽きの来ない旨い食中酒をつくりたい。
常に誠実に、謙虚に、地元の原料で丁寧に醸したい。育ててくれた皆さまに感謝を込めて。

酒米山田錦、レイホウを始めとした原料米は、地元諫早市の農家さんとの契約栽培米を主に使用しています。
長崎県内でも有数の穀倉地帯である諫早市の米農家さんの技術と情熱に支えられた良いお米です。
良か人が育てる良か米で杵の川は醸されています。

より酒造りに適した水を探し求めて二代目がたどり着いた諫早市土師野尾町。
流れる地下水は多良山系の軟水で、杵の川の特徴である食事に合うソフトな味わいを生み出してくれる良質な水です。
良か大地が育んでくれた良か水で杵の川は醸されています。

和を大切にし、純米造りを得意とする田中浩隆杜氏のもと、酒造りに対して常に真摯に且つ謙虚に取り組んでいます。
酒造り50年以上の熟練の蔵人、清酒専門評価者の資格を持つ蔵人、様々な技能、経験を持つ蔵人たち。
良か酒が好きな良か人で杵の川は醸されています。

全国でも30名程度となった手作りの樽職人。
長崎県に一人しかいない「匠」一ノ瀬安史職人は、三代目に誘われ個性あふれる杵の川の一員となりました。
日本三大杉のひとつ奈良の吉野杉で作られた職人技の木樽で、杵の川は更に馥郁たる酒になります。
良か職人が手掛けた良か樽で杵の川は醸されています。


お問い合わせ・ご予約
ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート

創作料理と天ぷら「秋月」
TEL 095-864-7772(10:00〜21:00)


このページの先頭へ